式場スタッフによる、様々なことを綴ったスタッフブログです。

ラインアット

Sweet Roses Club OKAZAKI スウィートローゼスクラブ岡崎 に電話をかける

お電話でのお問い合わせ・ご予約・ご相談

0564-26-2111

平日/11:00~19:00 土日祝/10:00~19:00(火曜休館日)

メールでのお問い合わせ・ご予約・ご相談

0564-26-2111

開催中のフェア 資料請求 来館予約

スタッフブログ
BLOG

2021
May
05
MON TUE WED THU FRI SAT SUN
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

記事検索

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

スタッフブログ

妊娠発覚! 迷ったらどっち? マタニティー婚 or パパママ婚

                                    

結婚が決まって、妊娠が発覚……だけど結婚式がしたい!というときに選べるのが、出産前に行う「マタニティー婚」と出産後に行う「パパママ婚」。先輩たちはどうした? それぞれの注意点、メリット・デメリットは? 先輩たちの事例を紹介するとともに、マタニティー婚・パパママ婚事情をご紹介致します。

マタニティー婚 or パパママ婚、先輩たちはどうした?


【アンケート】産む前に挙式? 産んでから挙式?

マタニティ婚・・・77.8% パパママ婚・・・22.2% 妊娠が分かってから結婚式をした先輩たちにアンケートを実施したところ、結果は上のグラフの通り。多かったのは出産前の「マタニティー婚」で、8割近い人が選択していました。ところが、ここ数年で「パパママ婚」を選ぶ人も増えているのだそう。 「以前のパパママ婚は、妊娠などを理由に結婚式をしないと決めたものの、子育てが落ち着いて数年後に『やっぱり式を挙げたい』という気持ちに変わった人が多かったようです。ところが最近は、出産して半年以内に挙げる人も増加傾向に。つまり、妊娠中にパパママ婚をしようと決める人が増えてきています。 その背景には、会場側の設備、プランナーなど、受け入れ体制が整ってきたことなどもあるようです。 では、実際にマタニティー婚・パパママ婚を挙げた先輩たちの声を聞いてみましょう。  

「マタニティー婚」をした先輩たちは?


会場決定後に妊娠が発覚し「挙式予定日は妊娠7カ月のとき。ちょうど安定期だったので、医師に相談し、そのまま挙げることにしました」 準備中、予想以上におなかが大きくなり、決めたドレスが入らない!というヒヤリ体験もありましたが、選び直して挙式に臨めたそう。「少しぽっこりしたおなかで写真を撮れて、かえって良かったです。写真を見返しても赤ちゃんと一緒に式を挙げられたのが分かって良い思い出になりました」 出産後の今、振り返って思うと「産後はまったく余裕がないし、私の場合は髪質がものすごく変わってしまったので、妊娠中に挙げて良かったと思います」。

「パパママ婚」をした先輩たちは?


産後1年11カ月でパパママ婚をした、みどりさん。「体型が戻ったころに好きなドレスを選びたかったのと、子どもも一緒の結婚式で一生の記念にしたかったから、パパママ婚にしました」。 「子どもがまだ何でも食べられるわけでもなく、お昼寝の時間など考慮しなければならないのが大変でしたが、ドレス選びの点では、出産後で正解」だったそう。「私の場合は体形も元に戻ったので、好きなドレスを選べたのがよかったです」 さらにうれしいことも。「子どもも記憶にあるようで、挙式のエンディング映像など自宅で見ていると『きれいだったね。楽しかったね』と言われます。準備は大変だったけど、その言葉で救われますね」。  

マタニティー婚・パパママ婚のメリット&デメリットは?


先輩花嫁たちの事例から、それぞれのメリット・デメリットをまとめてみました。 ●マタニティー婚 メリット: ・挙式予定を大きく遅らせずにすむ ・子育てで忙しくなる前に挙式ができる デメリット: ・体調の万全な時期を慎重に選ぶ必要がある ・体形が大きく変わる妊娠後期は、着られるドレスのデザインに制限が出る ●パパママ婚 メリット: ・期限がなく、ふたりのタイミングで挙式ができる ・子どものお披露目、誕生日祝いを兼ねられる ・体形が戻れば着られるドレスのデザインに制限が少ない デメリット: ・育児をしながらの結婚準備が大変 ・当日(準備中や本番中)の赤ちゃんのケアが必要 ・体形や体質が変わってしまう可能性もある ほかにも個別事情に左右されることがあるので、じっくり考えましょう。 妊娠中、出産後。どちらを選んでも、子どもと一緒の結婚式は素敵な思い出になるという声がたくさん。無理をしない、医師に相談するなど、体調管理はもちろん大事ですが、大きなおなかで写真を撮ったり、子どもが登場する演出を取り入れたり、楽しむことも大事ですね。彼ともよく話し合って、自分たちにとってベストな選択を!

ページの先頭へ戻る

お電話でのお問い合わせ・ご予約・ご相談

0564-26-2111

平日/11:00~19:00 土日祝/10:00~19:00(火曜休館日)

メールでのお問い合わせ・ご予約・ご相談