式場スタッフによる、様々なことを綴ったスタッフブログです。

ラインアット

Sweet Roses Club OKAZAKI エシカ に電話をかける

お電話でのお問い合わせ・ご予約・ご相談

0564-26-2111

平日/11:00~19:00 土日祝/10:00~19:00(火曜・水曜日休館日)

メールでのお問い合わせ・ご予約・ご相談

0564-26-2111

開催中のフェア 各種ご宴会 資料請求 来館予約

スタッフブログ
BLOG

2024
March
03
MON TUE WED THU FRI SAT SUN
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

記事検索

最近の投稿

カテゴリー

アーカイブ

スタッフブログ

2023年結婚式のお悩みランキングTOP10

                            

皆様いつもethica(エシカ)のブログをご愛読いただきまして誠にありがとうございます! 今日は結婚式準備にむけての花嫁様がお悩みになられている点をランキング形式にておまとめ致しましたので、今後のご準備に向けて少しでも参考にしてもらえたら幸いです。   「結婚式の準備でこんなに悩んでいるのは私だけなのだろうか」といった悩みはありませんでしょうか。 結婚式の準備中は「式場選び」や「ドレス選び」など悩みは尽きません。。。 できるだけ悩みより、準備が楽しめたらうれしいですよね。 そこで今回は、新郎新婦様の結婚式にまつわる悩みを解決するために「結婚式の悩みランキングと解決法」についてまとめてみました! 今回は当館ethica現役ウエディングプランナーがお打合せで感じる新郎新婦様が抱える10の悩みをランキング形式でこたえてもらいました。 結婚式場を選ぶ時のポイントも紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。  

【2023年】結婚式の悩みランキング

「できるだけ安く結婚式をあげたい」「コロナが心配で結婚式を挙げるか迷っている」 こんな悩みはありませんでしょうか。 ここでは、現ウェディングプランナーに聞いた新郎新婦様が抱えやすい悩みとその解決法トップ10をご紹介!  

10位:招待状や席次表の準備が大変

招待状を作るためには、デザインを決めるのはもちろん、住所を記入したり、切手を用意したりと、手間がかかる準備のひとつです。 こだわりをもって手作りする方もいるでしょう。「仕事や家事の合間に準備する時間が中々とれない」という方は、式場にお任せもできます。 デザインサンプルが用意されているので、その中から選ぶだけで印刷まで全て行ってくれます。 また席次表も、ゲストの名前をしっかりと確認してもらえるのでミスがないのも魅力のひとつです。  

9位:お車代・乾杯・受付のお礼代について

受付や乾杯をお願いした場合や遠方から参列してもらう場合、いくらお気持ちとしてお渡ししたら良いのか迷う方が多くいるのではないでしょうか。 お車代やお礼代は、以下のように設定する場合が多いと言われています。 ・お車代・ ・ ・交通費半額、または全額 ・受付・ ・ ・3,000円~5,000円 ・乾杯のお礼・・・1万円~ お車代は、現金のみならず飛行機や新幹線のチケットでお渡ししても良いでしょう。 また受付は、ゲストの負担になる場合もあります。ゲストに頼むことに抵抗がある方は、受付を無人システム『エンテレ』で行なうお客様も近年増えてきております!ぜひ、プランナーに相談してみてください。

8位:引出物選びに悩む

ここ最近の引出物の1位は、カタログギフトです。逆に「おふたりの名前入りの品」や「持ち帰るのに大変な重い品」は、受け取る側も困るケースが多いと言われています。 実は引出物は、地域によって様々な考え方があります。例えば東京では、2品が主流となっていますが、北陸地方では4品以上、近畿・東海地方では3品と地域によって異なる場合が多いです。 また最近は、引出物の品物自体を意味のある商品にこだわってお選び頂く方も多くいらっしゃいます。せっかくお渡しする引出物だからこそ長くずっと使える、そんな想いでethicaで一番人気なのでお箸です。しかもethicaで提供しているお箸は『鉄朴』という木材を使ったお箸で、鉄よりも固いと言われる材木です。10年使ってもへこたれない、お箸は結婚式後も大切にご利用いただける1品として人気です。

7位:ウエディングケーキに悩む

「ウエディングケーキのいいアイディアが浮かばない」という方も多いのではないでしょうか。 こだわりがつまったお二人らしいウエディングケーキにしたい場合、式場のプランナーとパティシエに相談するのがおすすめです。 式場によっては、お二人の馴れ初めや趣味などに合わせてウェディングケーキを提案してくれるパティシエがいます。当館も直接パティシエと打合せも可能なので細かなこだわりやデザインなどをカタチにしてくれます!

6位:できるだけ安く結婚式をあげたい

結婚式にかかる費用の相場は、約350万と言われています。「こんなに費用をかけられない」という方もいるでしょう。実は結婚式は、以下のような方法で安くあげられます。 ・先のシーズンではなく、1年以内のシーズンを希望 ・夏や冬などのオフシーズンを狙う 例えば、夏や冬は結婚式をあげる方が比較的少なく、安く結婚式があげられる場合があります。逆に気候が安定しやすい10月や11月は結婚式で最も人気のあるシーズンですので、費用も高い傾向があるでしょう。オフシーズン以外にも、平日や仏滅などで安くなる式場もあります。 ethicaでは人気のシーズンでもご検討頂くタイミングによって、リーズナブルで結婚式をご検討することも可能です。おふたりのご要望に合わせて最適なご提案をさせて頂きます!

5位:前撮りは行うべきか

前撮りには、以下のようなメリットがあります。 個人的には前撮りで思い出の写真を数多く残すということはおすすめです! ・結婚式当日に着れない衣裳が着れる ・結婚式場の飾りつけやウェルカムボードに使用できる ・家族や親族ともゆっくり写真を残すことが出来る! しかし、前撮り撮影も目先の費用を重視すると後から追加で高額になってしまうなどプランに何が含まれているのかがすごく重要です。

4位:結婚式を美しい状態で迎えたい

「ウェディングドレスに合うように痩せたい」「挙式は肌の露出が多くお肌の手入れが大変」など、多くの花嫁が挙式を綺麗な状態で迎えたいと思います。 結婚式までの準備期間にダイエットをしたり、ブライダルエステに通う方も珍しくはありません。ただ、結婚式の準備も忙しい中で無理をして体調を崩してしまっては元も子ありません。より効果できに理想の状態にするには「理想な状態と現状を比較して計画的に進める」「正しい方法でより効率的に行う」などに気を付ける必要があります。 「エステに通おうか迷っている」「どんなダイエットをすべきか悩んでいる」場合は、ぜひブライダルエステでカウンセリングを受けることも検討してみてください。

3位:衣裳がたくさんあって迷う

「衣装が中々決まらない」と悩む女性は非常に多いです。予約時間内で試着できる衣裳の点数には限りもございます。。また「ネットをみて試着したい」と思っていたドレスが貸し出し中やクリーニング中で試着できなかったなどというケースもあります。試着したいドレスがある場合は、事前に担当プランナーと共有しておくこともおすすめです。 また着たいドレスや着物がたくさんあって決められない場合は、前撮りを上手く活用するのも良いでしょう。

2位:結婚式場が決まらない

数ある結婚式場の中から、式場を選ぶのは大変ですよね。 まずは、自分の理想を明確にし式場を絞ることが大切です。ethicaでは様々な角度でしっかりとご検討ができるように決断を急かすことなどはしておりません。そのためじっくり考えて検討したいや他社との比較をちゃんとしたいというお客様には比較の対象としてでも構いませんので一度ご見学にお越し頂けるといいかと思います。

1位:コロナウイルスの影響が不安…

2023年現在の新郎新婦の悩みは、ダントツでコロナによる悩みでした。例えば「結婚式をあげて本当に良いのだろうか」「何人まで招待しよう」など多くの新郎新婦がコロナによる悩みを抱えています。一般的に、結婚式場も感染対策を徹底している式場がほとんどでしょう。心配の場合は、見学の際に感染対策の内容について相談しておくことが大切です。 またキャンセル料や日程変更料など設定されている会場様も非常に多いので、コロナが理由でのキャンセル時は、、、日程変更時はどうなるのかなど詳しく聞いてみることをお勧めいたします! 今回は、結婚式で悩みやすいポイントと解決策をランキング形式でお伝えしました。 おふたりで解決しない悩みは、プロのウェディングプランナーに相談してみることもおすすめです。 ウェディングプランナーは、何百組の結婚式をプランニングしてきてるので、きっとあなたたちにあった解決策を導き出してくれるでしょう。 結婚式場によっては、無料相談会やウェディングフェアなど開催している式場もあります。悩んだ時はウエディングプランナーに相談してみてはいかがでしょうか。

ページの先頭へ戻る

お電話でのお問い合わせ・ご予約・ご相談

0564-26-2111

平日/11:00~19:00 土日祝/10:00~19:00(火曜・水曜日休館日)

メールでのお問い合わせ・ご予約・ご相談