今まで様々な結婚式をしていただきました、いくつか写真でご紹介します。

Sweet Roses Club OKAZAKI スウィートローゼスクラブ岡崎 に電話をかける

お電話でのお問い合わせ・ご予約・ご相談

0564-26-2111

平日/11:00~19:00 土日祝/10:00~19:00(火曜休館日)

メールでのお問い合わせ・ご予約・ご相談

0564-26-2111

開催中のフェア 資料請求 来館予約

ウェディングレポート

 

ウェディングレポート

挙式:教会式
人数帯:51~80名様
披露宴会場:シャルルースイート

 

 

こだわったことは沢山! スウィートローゼスクラブさんだったから、 私たちらしい結婚式をすることができました。

 

たくさんの心配りがあり、「この人達とだったら素敵な結婚式が挙げられる」と思えました。

私達がスウィートローゼスクラブ岡崎さんに決めた理由は、
真っ白なバラのチャペルが気に入ったこと、

料理がとても綺麗でおいしかったことやバリアフリー対応で
足の不自由な方も参列しやすいと思ったからです。

真っ白なチャペルと鈴木夫妻 写真

そして何より、おもてなしの一つ一つが自分たちのために準備され、
行く先々でサプライズをしてくださり、とにかくワクワクが止まりませんでした。

回廊にはお花を使ったメッセージがあったり、
好きな音楽がBGM、席札のメッセージやドアを開けたら
スタッフさんからの「おめでとー!」の声を掛けていただいたりと、
たくさんの心配りを感じられました。

挙式開始直後はとても緊張しました。

挙式は厳かに!と思っていましたが途中でハプニングがあり、
参列者からも笑いがあり自分たちらしいなと思えて
リラックスすることが出来ました。

真っ白なチャペルにたくさんの人たちが入っている状態は
当日しか体験できないもので、
今まで見ていたチャペルと雰囲気が違ったため、
参列者の表情を見ながら会場の雰囲気を楽しめました。

Wedding Reception 披露宴

披露宴のテーマは “卒業式”
鈴木夫妻 写真01
四月九日(土)Happy Wedding Takashi&Chinami
披露宴 写真01
披露宴 写真02

両親は子育てからの卒業、自分たちは守られている側から
自立するための卒業をイメージしました。

このテーマは、お風呂で二人で旅立ちの日にを歌っているときの、
私の「卒業式って・・・いいよね!」の一言で決まりました。

挙式ではゲストとの触れ合いが少なかったので、
披露宴は自分たちだけでなくゲストと一緒に作り上げたいと思い、
いかにゲストと触れ合い、笑顔になってもらえるか、感動してもらえるかと考えました。

ゲストだけでなく、会場のスタッフさんも含め、
みんなで歌った合唱は一生の思い出です。

特に新婦親族は「旅立ちの日に」を本当に熱心に練習してくれていたのですが、
当日は泣けてしまって歌えなかったという嬉しい出来事もありました!

中座までがあっという間に感じましたし、新郎が婿養子ということもあり
母への感謝を込めて、お姫様抱っこで退場をしましたが、母の目からは涙が溢れ、
特別なシーンとなりました。余興も本当に最高で、
サプライズもあり涙と笑顔があふれ素敵な時間でした、
ゲストや会場スタッフ皆さんのおかげだと思っています。

披露宴 写真03

こだわったことは沢山あります。
大好きなジブリの世界観をどうやって出すかを考えて、
ムービーやウエルカムグッズで所々組み込みました。

茶色の会場には絶対ナチュラルが合うし、
「大好きなジブリの雰囲気を出したい」という私たちの希望を汲み取ってくれて、細かい指示まで出すことができなかったのに、
キャラクターのこだまが生きているようにしてくれてとても嬉しかったです。

鈴木夫妻 写真02
鈴木夫妻 写真03

コンサバのウエルカムグッズも作成に時間がかかって
配置のアイデアはまるでなかったけど、
担当の柴田さんが手伝ってくれて素敵な雰囲気になり、
コンサバの大きな木は披露宴会場でも使用しました。

鈴木夫妻 写真04
鈴木夫妻 写真05

z

お料理は、 大好評で満足してもらえました。

お料理が本当に見た目も味も素晴らしかったので、
少しでも多くの品数をゲストに味わって欲しくて茶碗蒸しを増やしました。

それと、試食会が充実していたため、
アミューズを両家の意見を参考に春野菜の天ぷらに変更もしました。

これを変えてほしいという大まかな意見しか言えませんでしたが、
シェフが私達の考えを汲み取ってくれて、素敵な提案をしてくれました。

ゲストからも、「おいしかった」だけではなく、
「キレイだった」「すごく良かった」「とても満足した」などの声ばかりで、
ゲストにも喜んでもらえて嬉しかったです。

本当に素敵なプランナーさんに 出逢えて幸せでした。

スウィートローゼスさんに足を運ぶと必ず誰かが笑顔で声をかけてくれました。

この前の○○可愛かったです。この前~~してましたね。などと
スタッフの方々全員が自分たちのことを覚えててくれたのが印象に残っています。

当日も、あまり話したことのないスタッフさんも一緒になって歌って下さりとてもうれしかったです。

担当の小野田さんは、この場所を決めることになった重要人物です!

日程の変更やいろいろ無茶な?要望にいつも笑顔で対応してくれました。

小野田さんがいなければスウィートローゼスさんで式を挙げることはなかったのかもと思っています。

披露宴 写真04
披露宴 写真05

柴田さんが担当じゃなかったら挙式・披露宴はできなかったと思います。

提出期限も守れなくていつも予定が延びてしまっていたのに柴田さんはいつも、
「大丈夫です!大丈夫です!」と笑顔を絶やさず、励ましてくれました。

他の担当カップルもある中、私たちにたくさんの時間を割いてくれました。

結局、挙式当日までバタバタしながら一緒に準備して、
一緒に披露宴を作り上げてくれました。

柴田さんとは残り一週間の思い出が強すぎて最後の場面では感極まって涙しちゃいました。

柴田さんも泣いていたのが印象的でした(笑)

スウィートローゼスさんで挙式したから本当に素敵な一日になりました。

ゲストからはたくさんの嬉しい後日談を聞いています!!!

友達にお勧めしたいですが、自分たちの挙式披露宴を超えられてしまうと悔しいので、複雑な心境です。

スウィートローゼスさんの歴史に私たちの名を残せたことを誇りに思います。

たくさんの人達の協力と助けがあったからこそ、
こんなに素敵な挙式・披露宴になりました。

鈴木夫妻 写真06
鈴木夫妻 写真07

スタッフコメント

披露宴 写真

貴士さん*智菜美さんへ

『結婚式』 それは、ご新郎新婦様が共に歩むスタートの日。

これからはじまる未来に向けて 永遠の愛を誓う特別な一日です。

それと同時に 今までの自分達を支えてくれた
大切なご家族・ご友人・職場の方々に感謝の想いを伝える日でもあります。

「今までありがとう これからもよろしくね」
そんなあたたかな想いが大切なゲストの皆様に伝わる一日になるように、と心を込めて準備を進めて頂きました。

ジブリの森のようなコーディネート、おふたり手作りのアイテムが並ぶゲストラウンジ、挙式までのカウントダウンをしたオープニングムービーや実際にご試食やシェフとのお打合せで完成したオリジナルコース料理など、ひとつひとつにおふたりの『想い』がこもったウエディングアイテムばかりでした。

披露宴のテーマは『卒業式』
新郎新婦様のご両親様にとって
結婚式は『子育ての卒業式』と言われております
おふたり以上に結婚式当日を楽しみにされている反面
少し寂しい想いもあるのではないでしょうか

結婚生活をスタートさせていたおふたりは
「家族を支える」という大変さを改めて感じておりました
感動のフィナーレは
ご新郎様からご新婦様へのサプライズです

ご新婦様が大好きな合唱曲を
ゲストの方々全員で大合唱しました

今まで生きてきた人生の中で
こんなに沢山の人達と関わり
こんなに沢山の愛に支えられてきたこと
その『愛』の尊さを 一曲に込めて・・・

おふたりにとって大切なゲストの皆様が集まる結婚式だからこそ
創り上げることの出来る空間でした

改めまして 貴士さん*智菜美さん
ご結婚誠におめでとうございました!!

挙式後も何度か式場に遊びに来てくださいましたが
おふたりとお話すると 元気POWERを頂けます。

担当プランナーとして、おふたりに出逢えたご縁に心から感謝しております。

担当:小野田・柴田

ページの先頭へ戻る

お電話でのお問い合わせ・ご予約・ご相談

0564-26-2111

平日/11:00~19:00 土日祝/10:00~19:00(火曜休館日)

メールでのお問い合わせ・ご予約・ご相談